2007年2月11日 (日)

ほいやーーーヽ(`Д´)ノ2

えー、ハフマンの暁をご覧の皆様、更新サボっていてごめんなさい。 ここ最近、多忙でした。お詫び申し上げます(´・ω・`)

今回もまた自己満足ネタをお届けしますw えぇ、タイトルの通り、衝動買いしてしまいましたww 買ったのはコレ→タグホイヤー 2000アクアレーサー WAB1112

070211_120947

これってダイバーウォッチですね。300m防水なのですが、知人に「300m潜ることある?」って聞かれましたので「たぶん潜りませんw」と回答したオイラwww

べっ、べつにいいジャマイカ(゜Д゜;) 俺はこういうのもほしかったんだよっ。文句あっか?! 

さて、気の早い話ではありますが、今年の夏用ということで買っちゃいました。水辺に行くことが増える夏季。ここぞという時にカッコ良くなくてどうするんですかw リンクのクロノグラフなんかつけて水辺にいたら、都会から来た子供連れてるお父さん状態じゃないっすかw もっとアクティブなシーンで活躍できる時計じゃないと、今年の夏はハジけられないw

えー、かなり気の早い話をしてしまいましたが、そいうことですw

話をFMOに戻します(こっちがホントはメインなんですがw)

常駐めっちゃ増えたYoー(゜∀゜)b リピーターのゲストもチラホラ見かけますし、ゲストだった人が、固定隊員になってくれたり、最近盛り上がってきました! いよいよこれからが本番です。 まずはUSN占領区に入り浸って戦術の修行・修行・修行!!! 満を持して、激戦区へ進出。わが精強なる部隊を前線へと投入する日を夢見て頑張る所存でございいます。

フライハイトを立ち上げて、いろいろな困難がありました。親しくしていた固定隊員の引退、亡命。幽霊化、仲違いによる離散、他の部隊との掛け持ち。これからもこういった壁にぶつかるでしょう。でも、今日に至るまで築き上げてきた今のフライハイトは何としても守り抜いていきたい。 FMOを楽しみたいという自分の為でもあり、ついてきてくれる仲間達の為でもあります。

 

さて、戦場で仲間が待っている。インするか!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

ほいやーーーヽ(`Д´)ノ

今日はまったく関係ない話。

ついに買っちゃった! TAG Heuerの時計。

総額??万! (金額はインした人に教えますw)

ちなみに広告とかでTiger Woodsが着けてるモデルです。

まぁ、自分へのクリスマスプレゼントというか、ご褒美というか・・・

そろそろこういう一生モノの時計もいいかなぁ~とw

この重厚感がたまりません (;´Д`)ハァハァ

 

Tagheuer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

決意表明

相変わらず激戦区での大敗が身に堪えているアキラです・・・

多分、お湯に浸かっても元に戻りません・・・ 凹み過ぎて・・・

まぁ、ピンポン玉じゃないですが、精神的に復帰できるように努めます。

昨日の書き込みに幹部会議をしたと記載しましたが、隊員からこういった意見が出ました。一部抜粋

「前線でSQBG立てる時はSQメンバーがある程度いる時にしようよ」

これは、前に書いた『大敗』にもある通り、隊員は一時的に1名参加したのみでほとんどゲストに依存していました。参加していなかった隊員にとって、自分の所属するスコードロンの印象を悪くするような行為はして欲しくなかったのでしょう。 多くは語りませんでしたが、提案している意図・言いたいことが伝わってきました。それを理解した瞬間、改めて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

正直な話、戦闘において自分の行動がフライハイト全体へ影響を及ぼすとあまり考えたことはありませんでした。今までは激戦区のミサイル基地や占領区で戦うことが多く、「自分の判断によって戦局に影響が出るんだ」という意識が欠如していました。最前線の戦いにSQBGで挑むということは、失敗した時も成功した時も、注目されるのは俺個人ではなく、SQなんだということを理解していませんでした。 自分の一存でしたことが、フライハイトというスコードロンの行動になります。失敗をすれば周囲からフライハイトの印象を悪くさせ、所属する隊員に肩身の狭い思いをさせたり、隊員のフライハイトへの愛着が失われかねないと気付きました。

FMOはゲームですが、「所詮ゲームなんだし」 とか 「気楽に楽しめればいいよ」 なんて言葉は言いたくありません。(・・・がそのように言う人達を批判したり否定したり考えを強要させるつもりはまったくありません) 真剣にプレイしている人がいる限り、そんな言葉は言いません。だから俺も真剣にプレイしています。 今回の前線への出撃に関して、自分に十分な能力もないのに出撃したことに関しては軽率だったと思っています。しかし、前線へは遊び半分やいい加減な気持ちで出撃したことは一回もありません。上でも述べている通り、真剣です。断言します。 

殺伐とした雰囲気にはしたくないので、楽しい雰囲気でプレイできるように配慮はしますが、心の中では勝利への執着、執念でいっぱいです。

これをご覧になられているOCU所属の皆さんへちょっとしたお願い。

まだまだ未熟なスコードロンではありますが、前線で頑張る固定BGの皆さんに迷惑をかけないよう努める所存です。今後とも頑張って精進して参りますので、どうか宜しくお願い致します。

フライハイト隊員へ・・・

何かと至らない点がある隊長ですが、頑張って隊を盛り上げていきますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。名誉挽回に尽力することを誓います。

| | コメント (4)

2006年5月 9日 (火)

雑記

ども^^ノ 5月9日の誕生日を迎え、オッサンへの階段を上っているAkiraです。

今回はまとまりの無い文章を書いていこうと思います。

・お知らせ

U.S.N軍所属従軍記者であるリオンさんのブログ『リオン報告書』にうちのSQが紹介されました。どうやらお墨付きのようですw ありがとうございます^^v

http://blog.livedoor.jp/rion_rockheart/archives/50542417.html

自分で言うのも変ですが、うちのSQは隊員規約にもある通り、『死体撃ち』、『撃破後の腕振り』を禁止しています。もし隊員並びにゲスト枠で参加された方でそのような行為を目撃・事実確認をした時は厳しく取締まりをしていくつもりです。戦場の中にある尊さとは、生きるか死ぬかの中で一生懸命戦うからなのです。それを踏みにじる行為は断じて許しません。それは明言します。タイマンにおいても極力紳士的に振舞うようにしています。極力というのは最初の頃、礼をせずに遭遇した時点ですぐに攻撃していた事がかつてあったからです。最近は相手の動きを見て、すぐに攻撃してくる様子であればそのまま応戦しますし、立ち止まってしゃがんで礼をするのであれば同様に応対するということです。相手を見てしているのではなく、こちらからも積極的に実行した上で判断をします。

昨日、休止していたロイス氏が復活を果たしました。ちょうど統制区で新兵教育(SQ勧誘の為ではない)をしていたので、合流してもらいました。ブランクがあるとは思えない操作。さすがβの頃からのベテランだと実感。うちの隊員としていてくれるとは大変心強い存在なのです。かねてから当SQの問題であった副隊長ナシの問題は彼がいてくれることで解決できると思い、副隊長への就任を打診したところ快諾してもらえました。階級は彼の方が上ですが、隊員名簿にもある通り、Mをあまりしない為、『叩き上げ』なのです。今後、自分の階級が上位になりその点は解消されると思います。あと、隊内教育は彼を主軸として行っていこうと考えています。操作の腕、知識を是非とも他の隊員に伝授してもらいたい。

 

・スコードロン

昨日の新兵教育でフライハイトへの入隊希望があったので入隊して頂きました。まだまだ教育が必要ですがきっと将来の戦力となることでしょう。一歩一歩着実に育てていきたいと思ってます。

あと、指揮系統の確立をしなければなぁと考えています。うちの弱点である統率の取れない動きを解消する為には小隊(3人1組)を編成し、それをまとめる実動隊長(前線指揮官)の立場を設置しようと思ってます。実動隊長はもちろん隊の主軸である副隊長にやってもらいます。この点に関しては彼の性格を考慮した上での決定です。自分は戦況を把握しつつ各指揮官に対して指示を出す総隊長的役割でいくつもりです。それは自分の操作に自信がないからではありません。プレイ環境の問題もあるのですが、その方が戦力が安定すると想定した為です。

位置付けの図を簡単に

総隊長:Akira

  |

実動隊長:Rois

  |

第一小隊長(攻撃・急襲)

第二小隊長(攻撃支援)

第三小隊長(後方支援)

こんなところでしょうかね。 まぁ手探りでやりながらフライハイト独特のスタイルが作れたらいいなぁと思ってます。

  

・成長の記録

メンバーもだいぶ育ってきました。時間帯の問題がかなりネックではあるのですが、なんとか隊員同士の交流をしつつ勝利を掴む為の練習がしたいと思ってます。 個々の操作スキル向上に関しては訓練場などで隊員同士をタイマンさせて練習させているのでだいぶ良くなったとは思っています。上でも述べましたがあとは連携をいかにするかです。

余談ですが、以前はロイス氏に負けていました。しかし、昨日から今日にかけて集まった際に訓練場でタイマンを行ったところ、最初は連敗していましたが回数を重ねる度に相手を追い込めるようになり、ついには連勝することもできました。・・が、ラストの戦いで両腕を破壊されて敗北。やっぱり年季が違うなぁと痛感。もっと精進せねば。

 

いろいろ書いてしまいましたが、最近目まぐるしく物事が起きているので書ききれませんwネタがあるので嬉しいんですけどね^^

ご覧下さってる皆様へ、今後ともフライハイトを宜しくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

スタート!

本日、ブログ開始しました!

フロントミッションオンラインを先々週(発売日?)に購入。たどたどしさもなくなり、戦闘にもだいぶ慣れ、仲間もできて、スコードロンを結成しました!

名前は Freiheit”  自由という意味があります。

これは前からプレイしているファイナルファンタジーXIのリンクシェル名にちなんでつけさせてもらいました。活動理念は、『自由を尊び、仲間と共に元気に仲良くプレイする』 です。

昔、リンクシェル[Freedom]を結成していたことがあり、スコードロンの名前も同じにしようとしましたが、既に存在していた為につけられませんでした・・・

ご覧下さってる皆様、並びにスコードロンのメンバーのみんな、まだまだ至らない点のある隊長ですが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。


さて、昨夜ついにLv10になったので、レコンやジャマーなどのジョブにチャレンジすることにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)