« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

貢献値戻ったお(´・ω・`)

いつも“ハフマンの暁”をご覧の皆様、大変申し訳ございません。

更新をサボっていたのはモチベーション低下に伴う「ど~でもいぃですよぉ~病」にかかっていた為です。どうかお許し下さい。

まぁ、モチベーション低下というのは過去ログをご覧頂ければわかるかと思いますが、ペナ食らって凹んでいたのです。交流のある戦友から「んなコト、俺だってあるよ~」と励ましのお言葉を頂いたのですが、毎晩睡眠時間を削って、必死こいてためた貢献値・・・ これが一瞬にして削り取られたショック、なんとも言葉では表現しがたい苦痛というか、憤りというか・・・ 衝撃というか、貫通というか、炎熱というか・・・w もう、耐えられず、少し自暴自棄になっていたのでした。(大げさじゃねぇよw)

まぁ、努力の甲斐があってか貢献値がなんとか元の状態に復活してきました・・・ が、代償も多かったです。200弱あったMPが、数々のセクターMの失敗により、70程度に低下・・・・(´Д`;) またしてもちょこっと凹んでます。 しかし、コツコツとバトルマップMで復活を果たす予定なので、今は楽観視しております。

あと、非常に励ましになったのは激戦区でお会いした方から、「いつもブログ見てます」というお言葉でした。コメントないから、「隊員と知り合い以外、だ~れも見てねーー( ̄□ ̄;)」って思っていたんですが、見てる人は見てるとわかりました。・・・ってことは、ヘンなコト書けねぇじゃんw ということも、ふと思ったり・・・w その方から言われた際に、その場に居合わせた知り合いから、「有名人」と言われましたが、俺ってそんな有名じゃねぇぞw 多分、良い評判よりも、「ヘタクソのクセにw」とか、「アイツ毒舌w」などの悪い評判の方が先行してるのではないか、そっちの方が心配になったりしてます。 言い訳じゃないんですけど、ついついアツくなってしまい、毒吐いてしまうことがあります。悪気はないんですが・・・(;´_ゝ`) 以前、隊員から「隊長、もう少し気をつけてくれw」と言われたり・・・ ま、現在はだいぶ意識して直したんですけどねw  多分、俺のことを嫌っている人と、好意を持ってくれている人と二極化してるんだろうなぁって思ったり。 結局、人対人だから、しょうがないことではあるんですが、ちょっと寂しいです。 理想としては、多数の人に好意を持ってもらうことですが、そうではない人から「最初は嫌だったけど、そんなことないなぁ」と思ってもらえれば最高かと。 それには俺の人間性を良くしていくのが必要不可欠なんですけどねw

話がまったく変わりますが、最近頭角を現してきた隊員がひとり・・・ 訓練場で副隊長を撃破するだけではなく、俺まで・・・ (;´Д`)グハ   嬉しいやら、悲しいやら、複雑な心境にさせてくれましたw この調子で隊員のレベルが上がれば激戦区も夢じゃない!隊員一丸となって頑張ろう!

・・・と、まとまりのない文章を久々に書いてみました。(いつもという説もあるがw) 

これからは、以前と同じく意欲的に頑張って参ります。フライハイト並びにおいらの応援ヨロシクです(´・ω・`)ノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

隊長に一言物申す!

はい、こんな記事作ってみました。

これは隊員・知人の皆さんからのコメントで盛り上げるものですw

俺に対しての意見、要望、助言、応援、恋文、誹謗・中傷、脅迫、苦情、などがございましたら、何なりと書き込んで下さい。 ってか隊員は必ず書け!(隊長命令w)

※例

隊長への要望 ← タイトル

~をしてほしい or ~をしたい。  ← 本文(具体的に)

 

さぁ、書き込みがあるか・・・

なかったらもっと凹むから、そのつもりで・・・(脅迫w)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

部隊案内

我がフライハイトについての案内です。

【活動時間・場所】

平日:22時~翌3時

休日:終日(不特定)+平日活動時間帯

月~木:OCU統制区・占領区

金・土:USN占領区

日:自由活動

 

【部隊章&カラー】

部隊章は既製品ですw

緑と水色の三角が重なったもの
 
部隊カラーは青系

Camouflage:Blue

Armor:SalviaBlue

Line:LightGrayまたはOldGray(隊長機のラインは異なる)

都市戦向きの色です。

 

【Freiheit活動方針】

☆仲間を大切にする。
仲間がいてこそ戦場で生き長らえる。
お互い支え合い、お互い励まし合い、成長する。

☆勝利を勝ち得る為に仲間と協力する。
仲間との信頼関係が大事

☆敵への情けを忘れるべからず。
撃破された敵への腕振り、死体撃ち厳禁!!

 

【構成・戦術】

どちらかと言うと突撃構成に近い。

アサルト・ジャマーを多く配置。

戦術は迎撃と突撃を使い分ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ペナキターー(゜∀゜)ーー!

日曜日にペナくらって凹んでいるアキラです。

ってか俺がナニしたんだΣ(゜Д゜;)?

思い当たる点はスイッチGRでかなり焼いていたので、それかもしれないなぁって。しかし、範囲攻撃するマクロは使ってるし、焼かれた人にだってお詫びしてるし、ペナ食らうようなコトしてません。しかもその時は勝利に貢献してます。敗因など作ってないですが・・・

知り合いの誤操作なら許せるけど、援軍で行ったBGのところでくらったのであれば、大変遺憾。 ペナルティというシステムを今更批判したところで何にもならないが、プレイヤー同士の暗黙の取り決めでペナ×が基本ルール化してるのが今の実情。

どこで誰がペナ与えたかはっきり確認できていない(撃破ボーナス清算を4~5回分ためていた)ので、そのことに関しても自分の不注意だったとは思ってます。

暴言吐かれて、挙句、意図的に射撃されたのであれば、ペナルティくらった側は文句など言えないが(だからといって、ペナルティ与えることを正当化するつもりはない)、悪意がない誤射や範囲攻撃でペナルティを与えることは認められるの?

 

今回の出来事はプレイヤーの誤操作であることを信じたい・・・が、

もし意図的にペナルティを与えたのであれば・・・ 

「アカの他人だから、そんな言葉は理由になりますか?」 

「自分自身がペナルティを受けたらどう思いますか?」

 

今一度、FMOのプレイヤーに聞いてみたい。

「ペナルティという機能を使いますか?」

「ペナルティを与えることは正当ですか?」

 

 

【おまけの報告】

現在、階級は陸軍付最上級曹長です。この階級において貢献値をためるのがどれだけ大変かご存知の方は多いと思います。ちなみに今回のペナで3cmほど減りました。ミッション何回分でしょうかね・・・ (;´∀`)ハハハ(苦笑)

なんかどうでもよくなったのでしばらくFMOから遠ざかります。(マジで)

どうでもいい歌、うたいます・・・ 

「ど~~~でもいぃですよ~」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

ぼいちゃ2

凹んでいたのがだいぶ治ってきたアキラです。

昨日、仕事帰りにボイチャ用のヘッドセット買っちゃいました!

USB接続のヤツです。

以前から持っていたものはステレオミニプラグで、サウンドボードに接続して使っていました。 それだと調子が良い時と悪い時でかなりの差がありました。処理に負担がかかっている時など、まったく聞き取れず&こちらの声もノイズ(宇宙語w)だらけで聞き取れない状態でした。(過去ログ・2006/4/18『ぼいちゃ』参考)

そんな状態を打破したく、とあるサイトでヘッドセットをUSB接続にしてボイチャが使えるようになったと書き込みがあったので、それを思い出し、いつも寄るお決まりの新宿ヨド○シカメラ本店に行って購入したというワケですw

・・・で、早速接続・・・

Windows上でのテストは良好です。

うん、うん、出だし最高。 いい感じ。

いざFMOをプレイ・・・

出撃してみたのですが、参加したBGが、

俺以外全員ボイチャ無し!!!w

マジっすかΣ(゜Д゜;) テストになんないよw

何回か出撃してPvPを楽しんだ後、とある出撃前に副隊長からお呼びがかかったので、BGを抜けました。 BGに合流すると、訓練上にて副隊長のお知り合いの方とタイマンすることになりました。 タイマンもある程度終え、まったりしかけた時、お願いをしてテストを実施!!!

以下、テストのやり取り(ちょっと言葉の言い回しが違いますw)

俺:「聞こえますか~~~~~?」

副隊長:「うん、聞こえるケド・・・」

俺:「えっΣ(゜Д゜;) ナニ?」

副隊長:「こっちの声は聞こえてないっぽいね・・・」

俺:「まったく聞こえないw」

そうなんです、俺の声はクリアに届いているのに副隊長の声はまったくこちらに聞こえなかったのです。

俺:「でもさ、俺の声がちゃんと聞こえるなら、相手の声もちゃんと聞こえるはずだよね?」

副隊長:「うん、恐らく・・・ しかし何で聞こえないんだろう?」

そんなこんなで原因がわからず、中途半端な試験で終わってしまいましたが、なんとかボイチャの喜びを微妙に味わうことができました!

 

今回購入してきたのは、ロジクール製U-370(USB接続)というヘッドセットです。

購入価格(税込):4980円(価格は変動する場合があります)

ヨド○シで購入したら、ナント20%ポイント還元なので996円分のポイントが付いちゃいました。 う~む、下手に通販で買うよりもお得だw (注:ちなみに俺はヨド○シの回し者じゃありませんw)

【参考】

ロジクール ⇒ http://www.logitech.com/index.cfm/products/details/JP/JA,CRID=103,CONTENTID=10013

 

Windowsユーザの方は必見かも。マジでノイズないしオススメ。

但し! 保証はしませんw 

「ボイチャできねぇぞ~」って文句言われても対応致しかねますのであしからず。 あくまで参考までにねw

ばいちゃ(´・ω・`)ノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

雑記2

昨日はスンゴイ疲れていて、夜中の2時には落ちてました。

う~ん、季節の節目は体がおかしくなりますね・・・

 

一昨日、新宿のヨド○シカメラ本店にてFMOをもう1つ買っちゃいましたw

目的を言え!}( `・ω・´)ノシ (´・ω・` ){2アカ欲しくて、つい・・・

USNの統制区でやけに操作の慣れた新人がいるなぁと思った方、それが俺ですw もちろん名前は違うんですが、イニシャルは一緒だったり・・・

別にスパイ行為じゃないっすよw いや、USNの雰囲気はどうなのかなぁっと思いましてね。仲良くしてたスコードロンの隊長と隊員がきまぐれ?(一人は事故w)で亡命しちゃったので会いたくなっただけです。

話変わりますが、亡命できるのかなぁって操作してみたら・・・

亡命できねぇぇええぇぇぇぇえぇぇ!!!

こりゃ、OCUに帰ってこれないんじゃないか? ヤヴァイよ!

ってか、開始時の給料格差スンゴイよ?!

OCUがH$200に対して、USNがH$1200よ?!

なんでこんなに給料格差があるんだ?

ま、まさか・・小泉政権の政治がFMOの中にまで・・・?

んなワケないですが・・・ww

恐らくですね、USNは過疎ってるのでしょう。人数の比率によって開始時の待遇が違ってくるのだと推察。自分が開始した時も同じように給料に格差がありましたからね。まぁ、俺はOCUへの愛国心が人一倍強いので、迷わずOCUを選択しましたが・・・w

 

☆以下はあくまで『自分が見聞きしたこと・感じたこと』であり、必ずしもすべてにおいてそうであるとは言えないことを明記します。

ところでUSNへ行って感じたのは、ロビーでの雑談ナシ&戦闘中の会話がほとんどナシ。(致命的・・・) 

俺と初心者さんが会話してても、誰も会話に入ってこなくて「シ~~~~ン」って。 え、俺なんかマズイこと言ったか?Σ(゜Д゜;) と思っちゃいましたけど、ただみんな会話よりも戦闘したいだけみたいでした。 このゲームはFMOですよ。フロントミッションオンライン! コミュニケーションしなかったらオンラインの意味ないっすよw

戦闘中の会話っていうのは、タゲ指示とか助言とかのことです。下士官や准士官の人がいたのにタゲ指示なし。しかも初心者をかばうことなく、ごく普通に戦ってましたから、もう新兵やられまくりw 腕ピチュン、脚ピチュン、胴ピチュンのあぼーん。 「え、そんなんでいいの? Σ(゜Д゜;)」って思いました。そりゃね、自分でどんどん覚えるでしょうが、「もっと~した方がいいよ」とか言うところは結構あると思うんですよ。人によってはおせっかいに感じるかもしれませんがね。(ちなみBG内の主な会話は「よろしく~」と「おつかれ~」でしたw)

経験者が初心者を教える土壌はOCUの方がUSNよりもできているんだなぁと実感しました。

あと、もう一つ気付いたのがパワーレベリング(以下PL)してるかなぁってw それはですね、高コスト(統制区における高コストです。例えばC4、C5など)で出撃して、撃破は新人にさせてるように見えました・・ 正直言うと、実は過去にPLっぽいことをしたことはあります。でもね、それはまだ伍長とか三等軍曹とかのペーペーの頃ですw あとはナケナシの金でBP買って機体調整してくれた人に小額を寄付したことはあります。(ホントはいけないんだけど、かわいそうだったので・・・) 本当はPL行為は好きではないんですよ。プレイヤーの為にならないので。そのことに関しては「どうかなぁ」とは思いました。まぁ、これはOCUでもごく普通に見られますし、その事についてこちらがとやかく言うことじゃありませんのでこれ以上の言及は避けます。

今まで双方の違いが表に出なかったのは、システム的に気軽に亡命ができないことと、2アカ持ってる人があまりいなかったからではないかと思います。それによって、それぞれの文化というか風潮というか、雰囲気を生み出すことになったのではないかと推察しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

決意表明

相変わらず激戦区での大敗が身に堪えているアキラです・・・

多分、お湯に浸かっても元に戻りません・・・ 凹み過ぎて・・・

まぁ、ピンポン玉じゃないですが、精神的に復帰できるように努めます。

昨日の書き込みに幹部会議をしたと記載しましたが、隊員からこういった意見が出ました。一部抜粋

「前線でSQBG立てる時はSQメンバーがある程度いる時にしようよ」

これは、前に書いた『大敗』にもある通り、隊員は一時的に1名参加したのみでほとんどゲストに依存していました。参加していなかった隊員にとって、自分の所属するスコードロンの印象を悪くするような行為はして欲しくなかったのでしょう。 多くは語りませんでしたが、提案している意図・言いたいことが伝わってきました。それを理解した瞬間、改めて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

正直な話、戦闘において自分の行動がフライハイト全体へ影響を及ぼすとあまり考えたことはありませんでした。今までは激戦区のミサイル基地や占領区で戦うことが多く、「自分の判断によって戦局に影響が出るんだ」という意識が欠如していました。最前線の戦いにSQBGで挑むということは、失敗した時も成功した時も、注目されるのは俺個人ではなく、SQなんだということを理解していませんでした。 自分の一存でしたことが、フライハイトというスコードロンの行動になります。失敗をすれば周囲からフライハイトの印象を悪くさせ、所属する隊員に肩身の狭い思いをさせたり、隊員のフライハイトへの愛着が失われかねないと気付きました。

FMOはゲームですが、「所詮ゲームなんだし」 とか 「気楽に楽しめればいいよ」 なんて言葉は言いたくありません。(・・・がそのように言う人達を批判したり否定したり考えを強要させるつもりはまったくありません) 真剣にプレイしている人がいる限り、そんな言葉は言いません。だから俺も真剣にプレイしています。 今回の前線への出撃に関して、自分に十分な能力もないのに出撃したことに関しては軽率だったと思っています。しかし、前線へは遊び半分やいい加減な気持ちで出撃したことは一回もありません。上でも述べている通り、真剣です。断言します。 

殺伐とした雰囲気にはしたくないので、楽しい雰囲気でプレイできるように配慮はしますが、心の中では勝利への執着、執念でいっぱいです。

これをご覧になられているOCU所属の皆さんへちょっとしたお願い。

まだまだ未熟なスコードロンではありますが、前線で頑張る固定BGの皆さんに迷惑をかけないよう努める所存です。今後とも頑張って精進して参りますので、どうか宜しくお願い致します。

フライハイト隊員へ・・・

何かと至らない点がある隊長ですが、頑張って隊を盛り上げていきますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。名誉挽回に尽力することを誓います。

| | コメント (4)

2006年5月16日 (火)

記念従軍章

昨日、記念従軍章を手に入れました。

感想・・・ 「なんだ、意外と地味だな(ボソッ)」

え~っと、多分ウチの部隊章にすぐ直すと思いますw 微妙~w

昨日というか今日の夜中~明方にかけて幹部召集して隊内会議をしました。(勝手に古参を幹部扱いw) 議題は今後の活動についてと隊内交流・訓練について。俺が考えていたことをまず説明して隊員に指摘をしてもらいました。いろいろと意見が出たので、適宜取り入れて実行していく予定です。

少し報告が遅くなりましたが、『日替わりランチーズ』さんのところと相互しました。

だいぶ外部との交流幅も広がってきたので今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

戦術の確立を目指して

昨日の大敗が身に堪えてるアキラです(´Д`;)

今日の夕方、仕事が一段落した頃、まだ業務中なのに戦術についていろいろ考えちゃったり・・・w (仕事しろよ、俺・・・) まぁ、ある程度終わっていたのでいいんです。こっそり考えていたので、周りには真剣な顔して仕事しているようにしか見えなかったハズw

それはさておき、考えた戦術なんですが・・・ USNの某SQの構成に少し似ているかもしれません。ネタバレしちゃうと楽しみが減るので実際に戦場でご覧下さい。前よりも確実に手強くなっているハズですよw (微妙に宣戦布告w) まぁ、手探りなので経験豊富な人からの助言も取り入れて精度の高い部隊を作り上げるつもりです。

えーっと、タイトルのわりには薄っぺらい内容でしたが、ご容赦を。・・で、次の話題は・・・ な、なんと! というか、ついに・・・ 『赤ベレー』出ちゃいました!!! 占領区戦いまくっても出なかったアレがついに!!! マジで貧乏(テラビンボー)だったのですが、無理して買っちゃいました。お値段は皆様ご存知の通り、20マソ・・・ た、高ぇ!! なんでこんな布きれに20万も金払うんだーーー?? というか、条件を満たして権利を得たんだから支給しろよw と愚痴を言いつつ、いざ装備。 おぉ~~~、イイじゃありませんか。なかなかシブくてキマってます。ちょっと自慢げに統制区なんか歩いてみたり・・・ (ち、小せぇ、俺w)

さて、またお金を貯めなきゃなぁ・・・ マジで貧乏だよ・・・(´□`;)

あとですね、実は、昨日の『大敗』の前(一昨日)に激戦区の最前線を攻めていました。ただの書き忘れw 

その時は半分くらい負け・半分くらい勝利しました。M成功もちょうど半分くらいかな。一昨日と昨日のMで稼いだ貢献値により、残り半分をきりました! 念願の准尉へ着実に近づいております。まぁ、目標は士官なので、もっともっと頑張らなきゃいけないんですがね。 最初、バランス構成でやってたんですが、格闘ガチ部隊に凹まされました。メカ3機で、前衛と一緒に距離を詰めて、負傷者が次々と殴り倒されてしまいました。 ・・がそれでめげる俺じゃありません。有識者の助言を得て、GRを武器に取り入れたり、爆撃をしたりと、試行錯誤していきました。それにより勝利を得ましたが、次に遭遇した際、敵は本陣を微妙に移動させて爆撃位置から反れてしまったのです。それによりまた負けを味わってしまいました。どうしようか皆も決めかねている様子だったので、とっさに俺が口にしたのは・・・「だったら俺らのところに爆撃置けばいいんじゃない?」 すると「え?本陣爆撃?w」と一部から動揺の声があがりましたが、俺が「まさか敵も俺らのど真ん中に落ちるとは思ってもいないでしょ。俺らの本陣に粘着してくるからそれを逆手に取ればいいんだよ」と説得。「それ、いいかもね」という声もあがり、いざ決行! 出撃してP待ちをしていると・・・「来た、同じやつらだ」 早速、この作戦を実施したところ、面白いほど引っかかってくれました。最初は同じように交戦して敵本陣を攻めたり、こちらの本陣が攻められたりの攻防を繰り返し、砲台の援護でこちらが疲弊してきたところへ敵本陣ごとのガチ突撃。そのタイミングを読み、既に爆撃要請済みの位置から一斉に退避!! メカはそのまま置き去りにしたり、余裕があれば前衛が引きつけたりしていました。爆撃数秒前、一斉にアサルト隊はRDで全力疾走! 無事、範囲外に退避した頃には、敵部隊のグリルが出来上がっていました。 俺がRVで「O,C,U全機、突撃!」の合図を出すと味方部隊の強襲が始まりました。弱った敵を次々と撃破。残った敵メカにはGRのオンパレード! なんとも美味しそうなメカのグリルが出来上がりました。 その後、基地へ凱旋し、皆で反省会。デブリーフィングオフィサーを見ると、イイ感じで引きつけて爆撃を食らわせている様子が見てとれました。まぁ、同じ戦術がそう何度も通用するとは思えませんが、敵の虚をついた作戦というのはやはり効果的のようです。

今回の出来事で、指揮統率、作戦立案に自信がついてきました。まぁ、まだまだ至らない点が多いのが事実なんですがね。実際翌日に大敗してるしw でもね、以前よりもだいぶマシになりましたよ。これも、激戦区で知り合った方々が親切に指導・助言をしてくれたからだと思っています。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 

【おまけ】 成長の記録

■アサルトLv:31 ■ミサイラーLv:21 ■メカニックLv:28

■レコンLv:16 ■ジャマーLv:22

■スナイパーLv:26 ■コムスLv:17

貢献値:半分強  准尉まであと半分弱

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

大敗

現在、USN軍の進撃はフリーダムシティ北西部にまで及んでおり、我々は非常に危険な状況に立たされています。なんかOCUの形勢ヤバめ・・・

本日、明け方から昼間にかけて激戦区・S66・S53の戦いに行ってきました。

結果・・・大敗。

もう、勝利のしの字もありません。勝てたのは少数Pの乱入ワカメちゃんくらい。まぁね、うちは固定隊員多いけど、経験少ないし、ほとんどゲストだし・・・・ っていい訳なんかしたくないよ・・・ ですが、今日は今までにないくらいロビーで肩身の狭い思いをしました。多分、色々なことを言われていたでしょう。

いい訳はしません、S53陥落したのはフライハイト(俺)の責任です。

OCUの皆様、本当にごめんなさい。

 

でも、我々の行動によって前線に出撃するBGが多少は増えたのではないかなぁとは思ってるんです(勝手に・・) 今まで前線に出るのは引け腰でミサイル基地やラーク以外に出撃しなかった人達も出撃してくれてるような感じがしました・・・ それは何故かというと、野良BGや、あまり見覚えのない名前や、階級低めの人がチラホラと見かけるようになったからです。 まぁ、俺の勝手な思い込みなので、そうではないかもしれませんがね。

今のところフライハイトはゲストに依存してます。俺をはじめ、一部の隊員しか激戦区へ行っていません。これが今のフライハイトの問題です。まぁ、知名度も低いので、乱◎にしてる時点で以下の問題点がありますね。

・激戦区初心者を受け入れている(Lvシカト)

・装備指定ほとんどナシ(イヤ、ある程度はするよ)

・VCなくてもいいや(だって俺使えないしw)

結局、誰でもOK ってコト。

それにより、以下の問題も併発。

・戦術が安定しない

・勝率が安定しない

コレってかなり致命的です。ホントなんとかしないと、いつかつまはじきにされるんじゃないかと心配でしかたがありません。 ・・・が、マイナスばかりじゃないんですよ。

激戦区経験豊富な知り合いや、見ず知らずだけど上手な人も応援(助言もしてくれる)に駆けつけてくれたりして、戦術の勉強になってます。おかげ様で作戦提案や構成など、だいぶテキパキと考えて指示出せるようになりました。戦闘中は相変わらず指示出せるほど上手ではないので、イッパイイッパイですが・・・・

今ですね、統制区で新人を勧誘して結構増やしてるところなんです。・・・で幽霊及び掛け持ちでほとんど不参加の人達をメンバーリストから消す為の準備してます。SQのグループメッセージで月末までに参加の意思表明をしてもらうよう全員に送信済みなので、返事がない人は容赦なく消します。ある意味、改革っすね。余分なモノはいらない。フライハイトに愛着を持っている人がいる限り、俺はリーダーとして、隊長として、みんなにとって居心地の良い空間を提供していく・・っていうかSQの運営をしていきます。それが隊長としての努めだと思っていますから。

おし、だいぶ前向きになってきたw 今日は早めにプレイやめて寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

拝啓、スナ様

おぃーーーす(・∀・)ノ

昨日・・というか今日の夜中(明方)に激戦区でスナ様オンリーBGに参加してきました。最初人数が少なかったのにピーク時には8人くらいスナ様w みんな個性溢れるスナ様でした。RK積んでる人もいればMS積んでる人もいたし、SRFやBZ(おいらはコレw)装備してたり、BPはステルスやらECMやらラジオA・Bやらターボやら・・・ もう基本はスナw スナ一色。スナスナスナスナスナス・・・・・・・・・・ で、人数集まったから行ってきましたよ、セクター53(補給路)の戦い。USNの侵攻により陥落していたので、もう数で押すって感じですね。でもSQ名のBGが多いわりにゲストに依存して即席で結成したBGが多い印象を受けました。Mを受理していないBGが多かったような気がします。やっぱ名前の知れてる固定だとM受理してたような気がしました。でもそれって新規で出ても狙われますよね。まぁ、勝てるから問題ないのでしょうが・・・ 自分としては、SQ同士でもっと積極的に情報交換したり、M受理をして連携してセクター陥落まで頑張ってもらいたいですね。まぁ、ウチ(フライハイト)にそんなチカラはないので、他力本願な発言になっちゃうんですケドw

えっと、気になる戦績ですが・・・ き、聞かないで下さい・・・(つД`) ハイ、そうですよ、ネタ扱いされる機体ですよ。マジでやっても片腕ピチュンで攻撃できなくなりますよ・・・

まぁ、でも一つ言えるのが、

「なんだかんだ言っても、みんなスナイパーやりたいんだなぁ」

ってコト!

スナイパーが活躍できる場が少ない為でしょうねぇ・・・不遇をかってる立場ですから。

固定BGだとたまに1人枠があるそうですが、ほとんどのBGではスナ様を見かけることはありません。ってかスナやるよと言うと嫌がられますw 後方からMS支援が主任務の人で予備的にSRFを持ってるのは見かけますが純正スナイパーはほとんどいないのが実態です。それは何故なのか・・・という考察はいろんな方がブログなどで書いてますが、あえて書いてみました。似たようなものになりますがご容赦を・・・多分、じゃなくて確実に既出w

 

【考察】

現状、ほとんどのBGで用いられている戦術にはスナイパーが不要。なぜかというと、『片腕ピチュン、ハイ終わり』が嫌だから。『すぐに戦力外になるようならアサルトを入れた方が効率的』だから。『すぐ壊される腕に回数の限られたリバースを使いたくない』から。 だと思います。

それもまた何故なのか? それはスナイパーというジョブを勘違いしている人が多い。多くの人が中途半端な距離(300~400m)でSRFをぶっ放してます。SRFの射程って600mですよ??なんで300mの距離から撃つのでしょう?そんなのラプターとかグレイブで十分じゃないですかw つまりはSRFの能力を発揮させていないのが原因です。あと撃ちまくりすぎでステルスの効果半減w せっかくオプティカル使って隠れてるのに一発撃って、またすぐ一発撃ったら場所バレますよ? レコンいなくてもバレますってw バレないようにするには上でも書いてある通り、300mの距離からぶっ放すのではなく、敵との距離を500m以上おく必要があります。これなら敵か味方か区別つきにくいですよね? まぁこれはあくまで理想であって実際の戦場ではなかなか難しいです。主に戦場となる場所にはSRFの射線上に何らかの障害物があるので位置取りが難しいことが多いです。スナイパーとは操作する者のスキルを非常に求めるジョブだと思います。偉そうに考察書いてる自分も正直言うと使いこなしていませんから。

あと以下の箇条書きは個人的な考えですが、スナイパーの立ち回り方として、『破壊・暗殺』が主任務ではなく、『援護』が主任務だと思ってます。

・攻めかかる敵前衛を転ばせる

・リペアしようとしてるメカを転ばせる、もしくはパーツ狙いで足止め

・胴が赤くなりRDで逃げてる敵の胴抜き、もしくは脚狙いで転倒

・狙撃している敵スナイパー及び、敵後方支援部隊のパーツ破損

自分が見かけたスナ様の行動パターンは敵後方部隊の暗殺や前衛の後ろからSRFぶっ放しが主任務でした。頭ごなしに暗殺や味方前衛の援護がいけないと言ってるわけじゃないです。レコンやコムスなどの後方でひっそり隠れてる敵を暗殺したり、前衛の援護をすることはいいのですが、位置取りや攻撃後の進退が微妙でした。それで敵に見つかって追っかけまわされた挙句、腕ピチュン、脚ピチュン、胴ピチュンのあぼーん。

ある程度パーツ破損させるだけでも効果あると思うのですよ。たとえば脚だけとかね。行動範囲が制限されるわけだし、後方の敵をビビらせたりして動きを乱せると思います。アホな敵なら「アイニードリペァ~~~」って叫ぶんじゃないかと思います。それで前線で主力アサルトを修理しているメカを困らせるはずです。 進退について述べましたが、ほんの一例として『一発撃ったらステルスBPをチャージしつつ、位置をずらしてから撃つ』といったことがいいのではないでしょうか。ステルスBP以外を装備していても同様に位置ずらしは重要です。簡単に言うと『どこから狙撃しているか気付かせない』が理想です。

「言うは易し、行うは難し」ですが、もし興味がある人は実践してみて下さい。報告お待ちしてますw

 

結論!!!

『スナイパーというジョブ(役割り)を使いこなせる人材がなかなかいない』

それがスナ様と呼ばれ、疎んじられる原因でしょう。

ただそれだけではなく、効率を重視する傾向から、

『育つ為の土壌もない』

ことも起因していると思います。

今の状況を一歩前へ出て考えてみましょう。一歩下がって見てみましょう。きっと違った視点で物事を見ることができ、考えることができるでしょう。システムの改訂を切望するのではなく、プレイヤーとして「どうすればもっとFMOを楽しめるか?」を考えていくのもいいのではないかなぁと思います。

 

長文スマソ(´∀`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

隊員心得

フライハイト隊員心得です。

今まで明確に打ち出していなかった為、今回ブログ記事のスペースを借りて開示することにしました。隊員はこの心得を遵守するように心がけて下さい。宜しくお願い致します。

【フライハイト隊員心得】(2006/5/10制定 2006/5/22改訂)

☆基本編☆

・インしたらみんなに挨拶をしよう(例:おいーす、オィ~~~ッス^^ノ)

一部の隊員は知っているがフライハイト流の挨拶である。この機会に紹介したいと思う。 まぁ、改まって書くほどのことじゃないんだケドw ちなみに某MMOのネタである「○○○○インしたお」とは関係ないことを付け加えておく。

・積極的に交流を深めよう

これもまた一部の隊員同士では行われているが、現状ではイン時間の違いなどで個々に行動していることが多い。隊長である自分が参加を呼びかけてから集まるのではなく、自らが率先して「~さん、○○区にBG立てるから~しませんか?」などとしてもらいたい。

・隊員同士で練習をしよう

FMOはPvPがメインなのである。この為に皆プレイしていると言っても過言ではないだろう。敗北ばかりで楽しいわけがないのだから、SQに所属するからには仲間同士の連携する力を磨かなければ意味がないと思う。

・積極的に意見を出し合おう

上記とかぶる点があるのだが、遠慮をして発言を控えてはならない。同じSQに所属するからこそ、お互いの弱点などを指摘したり、戦術を練ったり、意見を出し合って成長していってもらいたい。

・困ったこと・不満な点があればすぐに隊長に言おう

これは大事なことである。フライハイトというSQに所属することによって問題が発生したり、不満があるのならすぐに隊長に言うべき。人間関係やイン時間が合わないなど、個々に抱える問題や不満があれば遠慮なく言ってもらいたい。問題点に関して皆の前で問題提起をして話し合って解決したいと思う。 匿名にしてもらいたい、1対1で話したい、など要望があればそれに沿って応対します。

・ネチケットを遵守しよう

ホントにホントの当たり前すぎてばかばかしいと思われるだろうが、基本こそ大事なのだと思う。ちなみに、今のところ問題を起こすメンバーは皆無である。人間関係でトラブルを引き起こすことはないであろう。ネチケットの具体的内容に関してはあえて記載しない。

☆最重要項目☆

・挑発や陽動、コミュニケーション目的以外(撃破後)の腕フリは固く禁ずる

・撃破された敵への死体撃ちは固く禁ずる

・隊員、知人、他人を問わず、ペナルティを固く禁ずる

・SQ名でBGを立てたら、自分がSQの代表である意識を持つ。

(SQの品位を下げるようなことはしない)

これはFMO上並びに関連サイトなどで取り沙汰されている問題である。これは最低限の当たり前のマナーとして遵守してもらう。 フライハイト隊員として以上の事柄が守れない場合、除名処分など厳しく対処していくつもりなのでそのように心得てもらいたい。もしゲスト枠で参加した人が上記の行為を行ったら必ず注意すること。隊員がそれを黙認したり、注意しなかった場合も同様に厳しく対処する。

 

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

雑記

ども^^ノ 5月9日の誕生日を迎え、オッサンへの階段を上っているAkiraです。

今回はまとまりの無い文章を書いていこうと思います。

・お知らせ

U.S.N軍所属従軍記者であるリオンさんのブログ『リオン報告書』にうちのSQが紹介されました。どうやらお墨付きのようですw ありがとうございます^^v

http://blog.livedoor.jp/rion_rockheart/archives/50542417.html

自分で言うのも変ですが、うちのSQは隊員規約にもある通り、『死体撃ち』、『撃破後の腕振り』を禁止しています。もし隊員並びにゲスト枠で参加された方でそのような行為を目撃・事実確認をした時は厳しく取締まりをしていくつもりです。戦場の中にある尊さとは、生きるか死ぬかの中で一生懸命戦うからなのです。それを踏みにじる行為は断じて許しません。それは明言します。タイマンにおいても極力紳士的に振舞うようにしています。極力というのは最初の頃、礼をせずに遭遇した時点ですぐに攻撃していた事がかつてあったからです。最近は相手の動きを見て、すぐに攻撃してくる様子であればそのまま応戦しますし、立ち止まってしゃがんで礼をするのであれば同様に応対するということです。相手を見てしているのではなく、こちらからも積極的に実行した上で判断をします。

昨日、休止していたロイス氏が復活を果たしました。ちょうど統制区で新兵教育(SQ勧誘の為ではない)をしていたので、合流してもらいました。ブランクがあるとは思えない操作。さすがβの頃からのベテランだと実感。うちの隊員としていてくれるとは大変心強い存在なのです。かねてから当SQの問題であった副隊長ナシの問題は彼がいてくれることで解決できると思い、副隊長への就任を打診したところ快諾してもらえました。階級は彼の方が上ですが、隊員名簿にもある通り、Mをあまりしない為、『叩き上げ』なのです。今後、自分の階級が上位になりその点は解消されると思います。あと、隊内教育は彼を主軸として行っていこうと考えています。操作の腕、知識を是非とも他の隊員に伝授してもらいたい。

 

・スコードロン

昨日の新兵教育でフライハイトへの入隊希望があったので入隊して頂きました。まだまだ教育が必要ですがきっと将来の戦力となることでしょう。一歩一歩着実に育てていきたいと思ってます。

あと、指揮系統の確立をしなければなぁと考えています。うちの弱点である統率の取れない動きを解消する為には小隊(3人1組)を編成し、それをまとめる実動隊長(前線指揮官)の立場を設置しようと思ってます。実動隊長はもちろん隊の主軸である副隊長にやってもらいます。この点に関しては彼の性格を考慮した上での決定です。自分は戦況を把握しつつ各指揮官に対して指示を出す総隊長的役割でいくつもりです。それは自分の操作に自信がないからではありません。プレイ環境の問題もあるのですが、その方が戦力が安定すると想定した為です。

位置付けの図を簡単に

総隊長:Akira

  |

実動隊長:Rois

  |

第一小隊長(攻撃・急襲)

第二小隊長(攻撃支援)

第三小隊長(後方支援)

こんなところでしょうかね。 まぁ手探りでやりながらフライハイト独特のスタイルが作れたらいいなぁと思ってます。

  

・成長の記録

メンバーもだいぶ育ってきました。時間帯の問題がかなりネックではあるのですが、なんとか隊員同士の交流をしつつ勝利を掴む為の練習がしたいと思ってます。 個々の操作スキル向上に関しては訓練場などで隊員同士をタイマンさせて練習させているのでだいぶ良くなったとは思っています。上でも述べましたがあとは連携をいかにするかです。

余談ですが、以前はロイス氏に負けていました。しかし、昨日から今日にかけて集まった際に訓練場でタイマンを行ったところ、最初は連敗していましたが回数を重ねる度に相手を追い込めるようになり、ついには連勝することもできました。・・が、ラストの戦いで両腕を破壊されて敗北。やっぱり年季が違うなぁと痛感。もっと精進せねば。

 

いろいろ書いてしまいましたが、最近目まぐるしく物事が起きているので書ききれませんwネタがあるので嬉しいんですけどね^^

ご覧下さってる皆様へ、今後ともフライハイトを宜しくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

要塞攻略戦と補給路の攻防

ども^^ノ 最近新兵教育熱心なAkiraです。

一昨日の朝から昼頃まで、激戦区で本格的に戦ってきました。

某SQBGに乱入したところ、「もう、解散するところなんです・・^^;」とのことw

ですが、解散前の歓談に参加させていただくことができました。なんと優しいSQだろう。話の中で「自分でBG立てたら?」言われたのがきっかけで、「おっしゃ、フライハイトでBG立ててやったろうじゃねぇか」と思い、早速SQ名でBGを立てると先程のSQBGに参加されていた方々が来て下さったのです。もう感謝感激です。早速足りない人数を補い、構成を考えつつ、要塞へ出撃。構成や戦術に関して考えあぐねていたのを見て、この時Tellでそっと助言をくれた方がいました。大変感謝しております。

NPCをある程度破壊してから砲台破壊をする作戦で突っ込んだところ撃破多数で全滅も度々・・・ オマケにP1に乱入されても乱れる始末。作戦変更しました。今度はNPCシカトで砲台を破壊するというもの。これだと5分以内に2台とも破壊することができ、ちょうど2台目の砲台を破壊している途中で乱入されてもリペアが行き届いており、ミサイルなどが消費されていない為、対処も可能ですし、無駄に弁当を消費していないので効率がいいのです。しかし一つ問題がありました。いくら勝利してもゲージを増やす為のミッションがないのです。その話題がBGからも上がり、「少佐以上の階級の人、インしてくれー」と願っていたところ、BGに参加している方のお知り合いでしょうか、とある少佐がミッションを発行してくれました。 BGに知り合いの方がいなければ俺が直談判するつもりでいましたけど、いやぁ、コネって大切ですw なんとかMを受けてBG内の某大尉殿(助言してくれた方)が基幹Mを受領、セクターMを発行し同じくBG内の中尉・少尉殿がMを受領。バトルマップMを発行してくれたので俺が受領しました。

・・とまぁ、同じように何回もMを受けて、なんとか16回達成!!!

途中でフルコストのPが乱入してきましたが、勝率が高く(後半は負けが増加)なんとか任務達成となりました。これもBGに参加してくれた方々並びにミッションを発行してくれた方のおかげです。この場で改めてお礼申し上げたい。

デッドロックまではいきませんでしたが、あと少しというところでMが達成されてしまったので、セクター53(補給路)の攻防戦に参加。少しやったところでリーダーを某大尉殿に押し付け食事休憩の為BGを抜けました。(快く引き受けて下さって感謝です) しばらくしてBGに戻り、今度は自分がセクターMを受領し、バトルマップMを発行。今度は別の人にリーダーをやってもらい、バランス型で出撃。勝率は結構良かったですが、これも後半はメカ3機の突撃BGに負け続け惨敗。最後乱入がなくNPC撃破で8回達成となりました。(な、情けない・・・w)

まぁ、勝利している数の方が多かったので戦局悪化はしてません、むしろ好転させる一助を担ったかと思います。今回の激戦区での戦いで貢献値が2cm以上増えました。准尉へはあと4分の3、貢献値が足りません。(これを書いている時点では当時より増えている為、残り約2分の1強といったところでしょうか) 早く少佐になりMを発行できる立場になりたいと願うのでした。 我がフライハイトの為にも自分の為にも。

そういえば、今回の戦いで参加した隊員は1人だけ・・・ しかも途中で抜けちゃうしw う~ん、そこがちょっと残念です。隊員がもっといれば後々話題にもなるし、他の隊員にも良い影響を与えられるかなぁと思うんです。でも、やっぱり難しい問題ですね。ゆっくりと対策を練っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

ラークバレーの戦い

少しご無沙汰してます。

今回は短いですが、ラーク格闘について書きます。

5月1日にU.S.N軍所属従軍記者様のサイトを追加ました。すごく内容が充実したブログなので是非見て下さい。戦場での体験やいろんな考察が書いてあってFMOがより楽しめるかと思います。

んで、つい先日、U.S.N軍所属従軍記者様とラークで戦ってきました。結果惨敗・・・w 自分としては結構いいとこまで粘ったつもりなんですが・・・ う~~む、やっぱ格闘慣れしてる方々にはかないませんな。 ・・・と、精進していこうと思うのでした。

ラークで別のところと対戦したのですが、2Pの乱がされたので、「ソロ狩り?!」 と思ったら、実は審判役の人でしたw その人が腕を降った(格闘武器で空攻撃した)タイミングで開始。 しかしまぁ、なんで胴だけ狙うことできるんだろう? 何回やっても腕とか足にしか当たらない俺はどうすればいいのだ?

やっぱり修行が足りないのか・・・ おし、誰か俺を弟子にしてくれ!

師匠募集w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

最近のフライハイトは?3

ついに5月になりました。今日はとても暖かい日でした。

こんな日は会社サボってFMOしたいなぁ(えw

・・・じゃなくて、どこかに出かけたいですw

今、職場からブログ書いてたり・・(ちゃんと仕事しろよ、俺w)

え~っと、今回は久々に我がフライハイトの近況をお伝えしていこうと思います。

昨日、USN占領区にて隊員を集めて実戦訓練を行いました。せっかく集まったということで念願の記念撮影! 全員そろわなかったのですが、かなりの参加率で嬉しくて涙が・・・うぅ(つД`) ・・とまぁ、スクリーンショットも撮り終えた頃に遅れて参加した人もいましたが、同時にオチた人もいて人が入れ替わっただけ・・ 途中から知り合いのSQからも人が参加してくれてかなり大所帯の部隊に。 コスト下げるのが面倒だったのでデカトン(大トン・セクター忘れたw) に行きました。目的は訓練場での練習成果の確認及び発揮する為です。 しかし、時間(深夜)という強力な敵により敵がいないっ・・・ 結局、P戦できず・・・ まぁ、隊員がこれだけ集まって練習することはあまりなかったからNでも練習になると思い、連戦。結局Nだらけでしたが、結構楽しかった。数戦したところで隊員が減り、今度はミニトンにて戦ったところ、メカなしの少数BGに負ける始末・・・ デブリーフィングオフィサーの前で反省会実施。うーむ・・・まだまだ連携がまとまらない。ひたすら数をこなしてなれるしかないな。 次に出撃するとまたN戦になってしまい、終わる頃には睡魔という敵により仲間がかなり減ってしまいましたw  残った隊員と激戦区にて戦いましたが、C10メカ×2に凹まされ(火力と技術不足)、最後はスナってきました。ステスナで倍の敵を相手に奮闘(スナの片腕破壊・1機撃破寸前)しましたが、多勢に無勢・・・ おまけに潜伏ポイントが途中でバレて逆にステスナに狩られてしまいましたw そこでBGを解散して交流会が終了~~~・・・

いやぁ、濃密というほどではないですが、召集かけてこれだけ集まるようになって隊長としてこれほど嬉しいことはありません。いろいろ模索して頑張ってきて報われた瞬間でした。今後も気を抜かずSQをもっと盛り上げていくつもりです。

Aki060501001710_1

 

 

← ハンガーで隊員集合

 

 

【おまけ】

激戦区行く前にミニトンでちょうどよさそうなP2くらいの敵を発見。隊員には先に激戦区で待ってるように伝え、腕試しの為にソロで出撃してきました! Nメカがいたのが大きかったですが、奮闘し、2機とも撃破w  まぁ、この程度なら誰でもできますので自慢にはなりませんけどw  多勢を相手にした時、いかに撃破されずに生還できるか・・・

今後も精進しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »